読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明なゆりかごを読んでみた主婦のネタバレ感想ブログ。

スマホでしか読めない話題の”透明なゆりかご”のあらすじや感想を書いていきます。

スポンサーリンク

透明なゆりかご 無料で読める漫画 ネタバレ・感想など|【産婦人科の裏側を知ることができる衝撃的なマンガ。】

 

f:id:tmgetoshi:20160907153035j:plain

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♡

 

 

 


このブログでは、

 

 

 

 

産婦人科のリアルな現実が描かれていることで話題の、

 

 

 

 


透明なゆりかごというマンガのあらすじや感想などを書いています。

 

 

 

 

 

 

 


透明なゆりかごは、

 

 

 

 

著者である沖田×華(ばっか)さんが、

 

 

 

 

看護学科専攻していた高校3年生の夏休みに、

 

 

 

 

母親の薦めで産婦人科のアルバイトをしていた時の実体験が、

 

 

 

 

リアルに描かれている作品です。

 

 

 

 

イラストはソフトタッチなのに物語の内容が重たく、

 

 

 

 

命の尊さについて考えさえられると、書店では売り切れが続出して、

 

 

 

 

なかなか手に入らないそうです。

 

 

 

 

でも、スマホで読める電子書籍サイトでは購入可能です。

 

 

 


しかも、電子書籍サイトまんが王国では、

 

 

 

 

購入前に無料で試し読みできるのでオススメです。

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 


あらすじ・感想

 

 

 

 

この漫画はあまり表に出ていない、

 

 

 

婦人科・産婦人科の裏舞台が分かる漫画だと思いました。

 

 

 


著者である沖田×華さんが実際に働いていた病院での出来事を漫画にした作品なのでリアリティがあります。

 

 

 


婦人科・産婦人科といえば出産のイメージが強いですが、

 

 


実際は産む人もいれば堕胎や中絶する人もいらっしゃいます。

 

 


また、近年何かと話題になる不妊治療もする場所でもあります。

 

 


そういった人々を間近で見て接してきたからこそ説得力があります。

 

 


初回からインパクトがある話から始まりました。

 

 


中絶した赤ちゃんがどうなるのかという話でしたが、

 

 


あのような処理をされていると知ったら中絶する人は思いとどまる可能性はあるのではないかと思いました。

 

 


私も中絶後にどのようになるのか知らなかったので、その話を読んでショックでした。

 

 


人として扱われないことは悲しいです。

 

 

 

中でも印象に残ったのは、義父に性的虐待をされ続けて妊娠をしていた子供の話です。

 

 

 


「自分が我慢すればお母さんは離婚しないでいい」という台詞に泣きました。

 

 

 


お母さんが事実を知って警察には言わないという条件ですぐ離婚をしましたが、

 

 

 


心に受けた傷は一生残り、

 

 

 

死ぬまでどうにか忘れて生き続けないといけないことを考えると切なかったです。

 

 

 


まだ不妊治療や出産後のトラブル等の話もありますが、

 

 

 


一度読むことをお勧めしたい漫画の一つです。

 

 

 


⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク