読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明なゆりかごを読んでみた主婦のネタバレ感想ブログ。

スマホでしか読めない話題の”透明なゆりかご”のあらすじや感想を書いていきます。

スポンサーリンク

透明なゆりかご 1巻ネタバレ|【号泣間違いなし。産婦人科の現実がリアルに描かれた作品。】

 

f:id:tmgetoshi:20160902185036j:plain

 

 

 

 

 

こんにちわ♪

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♪

 

 

 

 

母親になって早いもので××年・・・

 

 

 

 

年を重ねるごとに月日の流れが速くなっていきますよね。

 

 

 

子供(2人)もどんどん大きくなって、成長が楽しみでありつつ、

 

 

 

自分が年とるのは嫌なような・・・最近複雑な感じです。

 

 

 

そんな2児の母になったといえども、

 

 

 

 

大好きなマンガはかかさず読んでいます。

 

 

 

 

マンガを読む時は、スマホで読める電子書籍サイト、まんが王国をよく利用していて、

 

 

 

 

その中で見つけた、 透明なゆりかごという作品が、

 

 

 

 

衝撃的で、妊娠、出産のイメージを覆された作品だったので紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

あらすじと感想

 

 

 

 

 

私はこの「透明なゆりかご」で沖田×華(ばっか)さんを知りました。

 

 

 

最初に表紙を見た感想は、

 

 

 

なんだかほんわかした雰囲気で優しい感じの漫画なのかなと思っていました。

 

 

 

しかし読んでみると内容は非常に重く、産婦人科の現実を知ることになりました。

 

 

 

沖田さんの看護師時代の経験が元になっておりとてもリアリティがありました。

 

 

 


特に印象に残った話は第1話の「命のかけら」です。

 

 

 

これは人工中絶の話なのですがかなりハッキリと描かれていてショックでした。

 

 

 

新しい命が生まれるのと同じ場所で命が消えていく、

 

 

 

そんな中で沖田さんが淡々と仕事をこなす姿に涙が止まらなくて、

 

 

 

この話だけでなく全ての話が涙なしには読めません。

 

 


またこの漫画の特徴と言ってはなんですが、絵自体は割とラフな感じです。

 

 

 

だからこそ、これだけ重い内容なのに読みやすいのかなぁと思いました。

 

 

 

私はこれがきっかけで沖田さんの作品を読むようになりましたが、

 

 

 

やはりこの「透明なゆりかご」が一番好きです。

 

 


私がここまで惹かれるのは自分自身に子供が居るからだからだと思います。

 

 

 

お産は人それぞれと言いますが、

 

 

 

あまり周りに具体的に聞くこともないのでこの作品を通して、

 

 

 

多くの女性達が「命」に対して様々な思いを持っていること知ることができる、

 

 

 

 

とても素晴らしい作品だと思います。

 

 

 

 

この物語をもっと読んでみたい方はコチラから☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク