読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透明なゆりかごを読んでみた主婦のネタバレ感想ブログ。

スマホでしか読めない話題の”透明なゆりかご”のあらすじや感想を書いていきます。

スポンサーリンク

透明なゆりかごを無料で試し読みする方法。

 

 

今回は、このブログで紹介している電子書籍サイトまんが王国

 

 

 

 

 

で読んだ、  透明なゆりかご 

 

 

 

 

まんが王国のサイトで無料で読む方法を解説します♪

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.スマホで「まんが王国」を検索。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20160922020535p:plain

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

2.「透明なゆりかご」と入れて検索をクリック。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20160922020832p:plain

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

3.見たいマンガをクリック。

 

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20160922021322p:plain

 

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

4.無料試し読みをクリック。

 

 

 

f:id:tmgetoshi:20160922021157p:plain

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

このように、電子書籍サイトを利用すると結構簡単に無料で試し読みができます♪

 

 

 

 

是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

透明なゆりかご 無料で読める漫画 ネタバレ・感想など|【産婦人科の裏側を知ることができる衝撃的なマンガ。】

 

f:id:tmgetoshi:20160907153035j:plain

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♡

 

 

 


このブログでは、

 

 

 

 

産婦人科のリアルな現実が描かれていることで話題の、

 

 

 

 


透明なゆりかごというマンガのあらすじや感想などを書いています。

 

 

 

 

 

 

 


透明なゆりかごは、

 

 

 

 

著者である沖田×華(ばっか)さんが、

 

 

 

 

看護学科専攻していた高校3年生の夏休みに、

 

 

 

 

母親の薦めで産婦人科のアルバイトをしていた時の実体験が、

 

 

 

 

リアルに描かれている作品です。

 

 

 

 

イラストはソフトタッチなのに物語の内容が重たく、

 

 

 

 

命の尊さについて考えさえられると、書店では売り切れが続出して、

 

 

 

 

なかなか手に入らないそうです。

 

 

 

 

でも、スマホで読める電子書籍サイトでは購入可能です。

 

 

 


しかも、電子書籍サイトまんが王国では、

 

 

 

 

購入前に無料で試し読みできるのでオススメです。

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

 

⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 


あらすじ・感想

 

 

 

 

この漫画はあまり表に出ていない、

 

 

 

婦人科・産婦人科の裏舞台が分かる漫画だと思いました。

 

 

 


著者である沖田×華さんが実際に働いていた病院での出来事を漫画にした作品なのでリアリティがあります。

 

 

 


婦人科・産婦人科といえば出産のイメージが強いですが、

 

 


実際は産む人もいれば堕胎や中絶する人もいらっしゃいます。

 

 


また、近年何かと話題になる不妊治療もする場所でもあります。

 

 


そういった人々を間近で見て接してきたからこそ説得力があります。

 

 


初回からインパクトがある話から始まりました。

 

 


中絶した赤ちゃんがどうなるのかという話でしたが、

 

 


あのような処理をされていると知ったら中絶する人は思いとどまる可能性はあるのではないかと思いました。

 

 


私も中絶後にどのようになるのか知らなかったので、その話を読んでショックでした。

 

 


人として扱われないことは悲しいです。

 

 

 

中でも印象に残ったのは、義父に性的虐待をされ続けて妊娠をしていた子供の話です。

 

 

 


「自分が我慢すればお母さんは離婚しないでいい」という台詞に泣きました。

 

 

 


お母さんが事実を知って警察には言わないという条件ですぐ離婚をしましたが、

 

 

 


心に受けた傷は一生残り、

 

 

 

死ぬまでどうにか忘れて生き続けないといけないことを考えると切なかったです。

 

 

 


まだ不妊治療や出産後のトラブル等の話もありますが、

 

 

 


一度読むことをお勧めしたい漫画の一つです。

 

 

 


⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

透明なゆりかご 無料 あらすじ・感想 zip|【透明なゆりかごの子供たちを作ってはいけない】

 

f:id:tmgetoshi:20160904212942j:plain

 

 

 

こんにちわ。

 

 

ブログ管理人の2児母、ミポリンです♡

 

 

 

このブログでは、スマホで読める電子書籍サイトまんが王国で読んだ、

 

 

 

透明なゆりかご というマンガのあらすじや感想などを書いています。

 

 

 

⇒まんが王国

 

 

 

 

 

マンガを読む時に利用しているまんが王国で、

 

 

 

透明なゆりかごは無料で試し読みができます。

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

あらすじと感想

 

 

 

主人公は真面目で少し不器用ながらも、

 

 

産婦人科で看護師見習いとして奮闘する沖田×華(ばっか)さんという高校3年生の女の子です。

 

 

驚きなのが、このお話は作者の実体験を基にして作られているということです。

 

 

 

なので、内容はかなりリアルで現実的です。

 

 


最初からいきなり中絶の話を持ってくる辺りが、

 

 

出産だけが全てではない産婦人科院を表しています。

 

 

産まれる命と消えていく命。産まれても透明になってしまう子供たち。

 

 

様々なことを経験して、途中で見習いを辞めようと思う×華ちゃんですが、

 

 

出産の奇跡に立ち会い思いとどまります。

 


産まれてくる命、それぞれにたくさんのストーリーがあり、

 

 

その問題を一緒になって乗り越え考えていく×華のどんどん成長していく姿も胸を打たれます。

 


私も子供がいるからか命というものを深く考えさせられながら、かなり感情移入して読んでしまいました。

 

 

中でも印象的な話は、日本の三大死因の1位はガンとされていましたが、

 

 

 

(90年代)実は中絶が本当の1位だということ。

 

 

それほどに、たくさんの命が消えていっているという事実に驚き悲しくなりました。

 

 

しかし、中絶だけが悪なのではなく、いざ出産しても捨ててしまったり、

 

 

育てられずにいたり、何が正解なのかさえわからなくなってくるくらい、

 

 

 

たくさんの出産や中絶などが繰り返されます。

 

 

それでも、母性や見えない愛情というものを信じて×華さんが奮闘していく物語は、

 

 

妊娠などまだまだ先だと思っている中高生や、これから出産する妊婦さん、

 

 

すでに母になった人全ての人に読んでほしい作品だと思います。

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

透明なゆりかご 無料で読める漫画 あらすじ|【ゆるいイラストなのに内容が泣けるとネットで話題のマンガ】

f:id:tmgetoshi:20160903153137j:plain

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

マンガ大好き主婦、ブログ管理人のミポリンです♡

 

 

 

 

このブログでは、透明なゆりかご という

 

 

 

 

マンガのあらすじや感想などを書いています。

 

 

 

 

 

 

 


”  透明なゆりかご ” は、

 

 

 

 

発売当初から大ヒットとなり売り切れが続出して、

 

 

 

 

今ではなかなか手に入りにくくなっていますが、

 

 

 

 


スマホやPCで読める電子書籍サイトを利用すると読むことができます。

 

 

 

 

電子書籍サイト、まんが王国では購入前に無料で試し読みができるので、読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 


⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 

 


著者の沖田×華(ばっか)さんが、

 

 

 

 

看護学科を専攻していた高校3年生の夏休み、

 

 

 


母親の薦めで産婦人科のアルバイトを始めます。

 

 

 


産婦人科は、命のプラットホームであり、

 

 

 


日々様々な事情を抱えた女性たちが訪れます。

 

 

 


そこで×華さんは、命を宿すこいうことがすべて幸せとは限らないという現実を目の当たりにし、

 

 

 


看護師になるという夢に絶望しながらも、命の尊さを学んでいくサクセスストーリーです。

 

 

 


ソフトタッチのイラストからは想像もつかない、

 

 

 


×華さんの実体験をもとに産婦人科のリアルな現実が描かれている衝撃作です。

 

 

 

 


感想

 

 

 


「透明なゆりかご」は、ネットサーフィンをするとよく広告がでてきていたり、

 

 

 

CMでも見かけることがあるので気になっていました。

 

 

 

子育て中の身でもあるので、子どもが絡む話しには興味があったので読んでみました。

 

 


第1話からショックを受ける内容ですが、どれも色々と考えさせられます。

 

 


中絶がテーマの話では、中絶後の赤ちゃんは人間の形になっていないのですが、

 

 


小さな小さな命にこの女性が心を痛めているシーンなどはとてもモヤモヤした気持ちになりました。

 

 


形がなくとも生きていた命。それが成長することで、

 

 


赤ちゃんの姿かたちになり、子供になり、大人になっていく・・・と思うと、

 

 


お腹に宿ったときから、命は重く、母は責任があるのだとより思いました。

 

 


また生まれながら障害をもった赤ちゃんを産んでしまった母が、

 

 

 

まだ母性が芽生えていない話しでも、どこか共感を覚えました。

 

 


母性とは産んだ瞬間からあるのではなく、母乳をあげ、泣き声を受け止め、

 

 

 

日に日に増していくものだと思います。

 

 


それが母である私にはリアルにうつりとても読んでいてドキドキしました。

 

 


イラストがシンプルなのに、いや、シンプルなせいか、とてもメッセージが伝わってくる漫画です。

 

 


×華さんが、最近の医療系マンガ、ドラマに疑問を抱き作られた作品だそうで、

 

 

 


命の尊さをよりリアルに感じることができると思います。

 

 

 


物語の詳細はコチラから☟

 

 

 

⇒まんが王国
※「透明なゆりかご」で検索するとでてきます。

 

 

透明なゆりかご 無料の漫画 ネタバレ zip|【透明なゆりかごに揺られながら処理される胎児たち。】

 

f:id:tmgetoshi:20160902190843j:plain

 

 

 

 

 産婦人科の裏側、や真実が赤裸々にリアルに描かれ、

 

 

 

 

 その衝撃的な内容に書店では売り切れが続出して、

 

 

 

 

今や入手が困難なマンガ、

 

 

 

 

透明なゆりかご。

 

 

 

 p>

 

 

 

 

 

 

このブログではこの、透明なゆりかごのあらすじや感想などを書いています。

 

 

 

 

書店では手に入らないこの作品は、

 

 

 

 

電子書籍サイトまんが王国で無料で試し読みができます。

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

著者の実体験による物語

 

 

 

 

主人公の沖田×華(ばっか)さんは、

 

 

 

 

高校で、学校では准看護学科を専攻しています。

 

 

 

 

×華さんが3年生の夏休み、

 

 

 

 

母親の強い薦めで、産婦人科のアルバイトを始めました。

 

 

 

 

その産婦人科×華さんは、生まれてくる命や消えていく命を目の当たりにして、

 

 

 

 

 

命の尊さを学び、葛藤しながら看護師を目指す×華さんの奮闘記が描かれています。

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

 

 

この漫画はあまり表に出ていない、

 

 

 

婦人科・産婦人科の裏舞台が分かる漫画だと思いました。

 

 


著者である沖田×華さんが実際に働いていた病院での出来事を、

 

 

 

漫画にした作品なのでリアリティがあります。

 

 


婦人科・産婦人科といえば出産のイメージが強いですが、

 

 

 

実際は産む人もいれば堕胎や中絶する人もいらっしゃいます。

 

 


また、近年何かと話題になる不妊治療もする場所でもあります。

 

 


そういった人々を間近で見て接してきたからこそ説得力があります。

 

 


初回から中絶した赤ちゃんがどうなるのかというインパクトがある話でしたが、

 

 

 

あのような処理をされていると知ったら中絶する人は思いとどまる可能性はあるのではないかと思いました。

 

 


私も中絶後にどのようになるのか知らなかったので、

 

 

 

その話を読んでショックで、人として扱われないことは悲しいです。

 

 

 


印象に残った話1つが、

 

 

 

義父に性的虐待をされ続けて妊娠をしていた子供の話です。

 

 


「自分が我慢すればお母さんは離婚しないでいい」という台詞に思わず泣きそうになりました。

 

 


お母さんが事実を知って警察には言わないという条件ですぐ離婚をしましたが、

 

 

 

心に受けた傷は一生残り、死ぬまでどうにか忘れて生き続けないといけないことを考えると切なかったです。

 

 


まだ不妊治療や出産後のトラブル等の話もありますが、一度読むことをお勧めしたい漫画の一つです。

 

 

 

 

透明なゆりかごの物語はこちらから☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

透明なゆりかご 1巻ネタバレ|【号泣間違いなし。産婦人科の現実がリアルに描かれた作品。】

 

f:id:tmgetoshi:20160902185036j:plain

 

 

 

 

 

こんにちわ♪

 

 

 

マンガ大好き主婦、ミポリンです♪

 

 

 

 

母親になって早いもので××年・・・

 

 

 

 

年を重ねるごとに月日の流れが速くなっていきますよね。

 

 

 

子供(2人)もどんどん大きくなって、成長が楽しみでありつつ、

 

 

 

自分が年とるのは嫌なような・・・最近複雑な感じです。

 

 

 

そんな2児の母になったといえども、

 

 

 

 

大好きなマンガはかかさず読んでいます。

 

 

 

 

マンガを読む時は、スマホで読める電子書籍サイト、まんが王国をよく利用していて、

 

 

 

 

その中で見つけた、 透明なゆりかごという作品が、

 

 

 

 

衝撃的で、妊娠、出産のイメージを覆された作品だったので紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

 

あらすじと感想

 

 

 

 

 

私はこの「透明なゆりかご」で沖田×華(ばっか)さんを知りました。

 

 

 

最初に表紙を見た感想は、

 

 

 

なんだかほんわかした雰囲気で優しい感じの漫画なのかなと思っていました。

 

 

 

しかし読んでみると内容は非常に重く、産婦人科の現実を知ることになりました。

 

 

 

沖田さんの看護師時代の経験が元になっておりとてもリアリティがありました。

 

 

 


特に印象に残った話は第1話の「命のかけら」です。

 

 

 

これは人工中絶の話なのですがかなりハッキリと描かれていてショックでした。

 

 

 

新しい命が生まれるのと同じ場所で命が消えていく、

 

 

 

そんな中で沖田さんが淡々と仕事をこなす姿に涙が止まらなくて、

 

 

 

この話だけでなく全ての話が涙なしには読めません。

 

 


またこの漫画の特徴と言ってはなんですが、絵自体は割とラフな感じです。

 

 

 

だからこそ、これだけ重い内容なのに読みやすいのかなぁと思いました。

 

 

 

私はこれがきっかけで沖田さんの作品を読むようになりましたが、

 

 

 

やはりこの「透明なゆりかご」が一番好きです。

 

 


私がここまで惹かれるのは自分自身に子供が居るからだからだと思います。

 

 

 

お産は人それぞれと言いますが、

 

 

 

あまり周りに具体的に聞くこともないのでこの作品を通して、

 

 

 

多くの女性達が「命」に対して様々な思いを持っていること知ることができる、

 

 

 

 

とても素晴らしい作品だと思います。

 

 

 

 

この物語をもっと読んでみたい方はコチラから☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

 

透明なゆりかご ネタバレ・感想など|【透明なゆりかごとは何を意味するのか?】

f:id:tmgetoshi:20160902153255j:plain

 

 

 

スマホで読める電子書籍サイト、

 

 

 

 

まんが王国で読んだ、産婦人科の現実をリアルに描いた作品、

 

 

 

 

 

透明なゆりかごのあらすじや感想などをこのブログで書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

まんが王国でマンガを読む方法はコチラから☟

http://kirakiraosakana.hatenadiary.jp/entry/2016/01/21/153711

 

 

 

 

 

すべては幸せだけではない

 

 

 

 

 

この作品は、作者の沖田×華(ばっか)さんが病院を舞台にした様々な作品に対し、

 

 

 

 

違和感を覚えたため自分が知っている範囲の産婦人科での話をまとめようと描き始めたそうです。

 

 

 


物語はある町のクリニックで働く主人公、

 

 

 

 

沖田さんの高校3年生の准看護学科を専攻していた当時の視点で進められていきます。

 

 

 

 

産婦人科に訪れる女性は、幸せな出産をする方々ばかりではありません。

 

 

 

 

不倫の果てに子供をもうけた女性、

 

 

 

 

母の再婚相手になった新しい父親に手を出された小学生、

 

 

 

 

病院に捨てられていった子供・赤ちゃん・・・など。

 

 

 

 

多くの女性が幸せとは言い難い理由でそのクリニックを受診します。

 

 

 

 

中でもこの病院で行われるアウスと呼ばれる人工中絶に関しては、

 

 

 

 

作者の思い入れがあるようで、発刊されているすべての巻にエピソードが入っています。

 

 

 

 

 

 

命のカケラを集める仕事。

日本人の死因第1位は人工妊娠中絶。

 

 

 

 

沖田さんは処置の助手を務め、

 

 

 

 

その後先ほど取り出した小さな、

 

 

 

 

さっきまでは人間になろうとしていた命のカケラ

 

 

 

処置室でフィルムケースのような物に入れて処理します。

 

 

 

 

その時彼女は生まれてこれなかった命に、

 

 

 

 

「おめでとう」と言ってもらえなかった命に心を籠めて動揺を歌い、

 

 

 

 

 

「またね」と言って送り出していたそうです。

 

 

 

 

 

「透明なゆりかご」の意味するものが

 

 

 

 

この小さなフィルムケースの事のような気さえします。

 

 

 

 

 

感想

 

 


このような事例だけではとても暗い内容の作品に思われますが、

 

 

 

もちろんそれだけではありません。

 

 

 

望まれなかった子供だけど、

 

 

 

親戚に引き取られることで産んだお母さんと育てのお母さんになる二人が幸せになる話もあります。

 

 

 

持病があって子供をあきらめていた女性が母親になる話もとても感動しました。

 

 

 

一つの巻に7本の話が掲載されていますが、

 

 

 

その中に感動する話・悲しくなる話の両方が含まれていて、

 

 

 

7つのエピソードに涙することも多々あります。

 

 

 

今自分が生きていること、

 

 

 

お子さんがいらっしゃる方には母親目線・子供目線で楽しんで貰える作品だと信じています。

 

 

 

 

物語の詳細はまんが王国で読んでみてください。☟

 

 

 

 

⇒まんが王国

※「透明なゆりかご」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク